三井住友銀行の特徴や魅力、店舗やatm情報まとめ




特徴や魅力

株式会社三井住友銀行は、本店を東京都千代田区に置く、三井住友フィナンシャルグループ傘下の連結子会社で、都市銀行で、3大メガバンクの一角を占めています。
「支店」「エリア」という名称の組織からなり、個人顧客宛金融商品販売業務、コンサルティング業務の深化を目指します。
中期経営計画では投資信託、年金販売、証券仲介及び保険販売を注力分野としています。

スマートフォンアプリのご案内

三井住友銀行アプリ
SMBCポイントパックは、残高に応じた金利を適用しています。「三井住友銀行申請」は三井住友銀行のポータルアプリケーションであり、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)取引の一部を利用し、当社が提供する情報を閲覧することができます。
入金/出金の詳細をダウンロードすることで、スマートフォンアプリケーションのユニークな機能、「Myの通帳」など、ログインせずに詳細を確認することができます。

SMBCネットワークアプリ
SMBC日興証券、三井住友カードの残高、支払い金額等を一括して確認することができます。
また、SMBCデビットの使用状況と使用状況(残高アラート・口座残高アラート)に関する詳細情報を使用することもできます。

パスワードカード
インターネットバンキング(SMBC Direct)のさまざまな手続きで使用されるワンタイムパスワードを表示するアプリケーションです。
インターネットバンキングは、安全かつ便利にご利用いただけます。

口座開設アプリ
三井住友銀行提供口座開設アプリです。
運転免許証とスマートフォンをお持ちの場合は、簡単かつ便利に口座を開設することができます。

店舗・ATM情報

<個人のお客さまへ>SMBCダイレクトでの本支店あて振込手数料改定のお知らせです。
2018年7月30日(月)より、以下の手数料を改定し、SMBCダイレクトでの当行本支店あて振込手数料を、改定前108円(消費税込/回)から、改定後無料となります。
SMBCポイントパックをご契約の上、所定の条件を満たしている場合、上記の手数料は無料となり、本改定実施日以降を「振込指定日」とした振込であっても、振込の受付完了が本改定実施前の場合は、改定前の振込手数料が適用されます。
一日あたりの振込上限金額に対し、平日日中帯以外の時間帯における振込に制限をかけたい場合は、振込上限金額を引き下げることができます。
対象業務は、振込・ウェブ振込サービス(Pay-easy(ペイジー)は対象外)となり、適用時間帯は、平日0:00~9:00、17:00~24:00および、土日・祝日(銀行休業日を含みます)です。

営業時間

三井住友銀行窓口の営業時間は平日9:00〜15:00です。
ATMの営業時間は8:00〜21:00です。
各店舗、ATMなどで営業時間が異なる場所があります。

三井住友銀行