東京スター銀行の特徴や魅力、手数料やatm情報まとめ




特徴や魅力

人生の見通しを立てるためのお手伝い
それが、東京スター銀行の「アドバイザリーサービス」将来の資産形成・定年退職時までの貯蓄・老後資金計画など、各世代で将来に対して不安をお持ちの方がいらっしゃいます。
そんなお客さまの不安に一緒に向き合い、解決するためのお手伝いをさせていただきます。
お金に関する悩みや不安をお聞かせください専門のアドバイザーが、お客さまの課題を十分に理解したうえで、その課題を見える化し、解決策をご提案します。
通常の銀行と違い、15:00以降も営業している支店が殆どですが、15:00以降の営業は相談窓口としての営業に限られます。

手数料やatm情報

平日は、8時45分~18時00分・土曜日9時~14時00分が無料・それ以外は108円の手数料がかかります。
毎月第2・第4月曜日(一部ATMでは毎週月曜日)の0:15~6:15はご利用いただけません。
硬貨を伴うお引き出しはできません。
1回のお引き出しは、最大60万円までとなります(機種により5万円または10万円までとなります)。
1日のお引き出し限度額は、お客さまがご自身にて設定された金額となり、設定をされていない場合は50万円(75歳以上のお客さまはお取引実績により10万円)となります。
なお、お引き出し限度額は、お引き出し・お振り込み・デビットカード利用の合計となります。

おすすめポイント

給与の振替口座を指定した場合、普通預金金利は「0.001%⇒0.10%」に大幅に引き上げられます。
「東京スター銀行」については、メガバンクと同様、普通預金の預金率は0.001%です。 ただし、「東京スター銀行」を給与振込口座に指定すると、普通預金金利は通常の100倍の0.10%まで上昇します。 この預金金利は他のネット銀行と比較してもトップレベルです。 給与譲渡を受けた人は、「東京スターバンク」で給与を受け取ることをお勧めします。

営業時間

東京スター銀行窓口の営業時間は平日9:00〜15:00のみです。
ATMの営業時間は8:00〜21:00です。
各店舗、ATMなどで営業時間が異なる場所があります。
下記のURLからご確認下さい。

東京スター銀行