小樽水族館の特徴や料金などのまとめ




特徴や魅力

おたる水族館は、小樽水族館公社(第三セクター)が北海道小樽市で運営する水族館で、豊富な種類の魚介類を展示している本館、イルカ・オタリアのショーが楽しめるイルカスタジアム、アザラシ、セイウチ、トド、ペンギンなどが飼育されている海獣公園、遊園地「小樽祝津マリンランド」で構成されています。
世界的にも珍しいネズミイルカの飼育展示をしていて、北海道沿岸に生息する小型の鯨類で、学術研究目的以外には生体での保持が禁止されています。
そのため飼育展示している施設がとても少なく、複数での飼育展示は日本では当館だけで、当館では北海道大学水産科学研究院と共同で、定置網に迷い込んでしまった個体を保護し、その生態や習性などを研究しています。

おたる水族館のショー

・オタリア・イルカショー(イルカスタジアム)
・セイウチのお食事タイム(海獣公園)
・アザラシショー(海獣公園)
・ペンギンショー(海獣公園)
・トドショー(海獣公園)
・ペンギンの海まで遠足(海獣公園)
・さわってEzone(本館2階)
おたる水族館では、様々なショーが開催されていますので、1日中ショーだけでも楽しむことが出来てしまいます。

入場料金

通常営業は、2018年3月17日~11月25日までで、個人料金は、大人1,400円・小人(小中学生)530円・幼児(3歳以上)210円です。
入館料金が無料となる方は、旅行会社の団体添乗員(公務の場合のみ)・バス会社のドライバーおよびガイド(当館へ団体送客中の制服着用者のみ)・タクシードライバー(当館へ送客の場合のみ)・小樽市内在住の70歳以上の方(ふれあいパス・健康保険証など証明書をご提示ください。)となります。

アクセス

電車の場合
・JR函館本線小樽駅より中央バスおたる水族館前行25分 
車の場合
・札幌市内から約60〜70分

営業時間

通常営業 9:00~17:00(3月21日~10月15日) 、9:00~16:00(10月16日~11月29日) 、冬期期間 10:00~16:00(12月19日~2月28日)
休業日:平成27年11月30日~12月18日
その他:入館は各30分前迄

小樽水族館情報