上野動物園の特徴や料金などのまとめ




特徴や魅力

上野動物園は、東京の都心部にありながら自然とその景観を維持している都市型の動物園で、約350種2,500点の動物を飼育していて
表門広場を入ってすぐ左側には、五重塔をバックにエゾシカやニホンカモシカ、日本の野鳥を展示する日本の動物エリアがあり、ここでは、ルリカケスの貯食行動を理解できるよう工夫した展示や、ニホンリスの連結ケージなどが見られ、西園は、ハスが茂り島が点在する風光明媚な不忍池北側の区域で、キリン・カバ・サイ・ハシビロコウ・アイアイなどアフリカ産の動物・小獣館・両生爬虫類館・家畜動物が中心の子ども動物園などがあり、アフリカ、南アメリカ、オーストラリアなど幅広い地域の動物を展示し、キリン・カバ・サイのような迫力ある大型動物や、オカピ・ツチブタ・ハシビロコウのような珍しい動物に出会えます。

入園料金

入園料は、一般600円・65歳以上300円・中学生200円・都内在住・在学の中学生・小学校6年生までは無料となっています。
無料開園日は、開園記念日(3月20日)・みどりの日(5月4日)・都民の日(10月1日)・こどもの日(5月5日)はすべての中学生が無料となります。
老人週間(9月15日~9月21日)期間中の開園日は、60歳以上の方と、その付添者(1名)は無料となりますので、証明できるものをお持ちください。

アクセス

上野動物園は上野公園にあります。
動物園の内部は東園と西園に分かれており、徒歩やモノレール(有料)で行くことができます。
上野動物園には3つの入り口「表門」「弁天門」「池之端門」があります。

表門からのアクセス

・JR上野駅【公園口】から徒歩5分
・京成電鉄上野駅【正面口】から徒歩10分
・都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅【A5出口】から徒歩15分
・東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅【7番出口】から徒歩12分

弁天門からのアクセス

・JR上野駅【不忍口】から徒歩5分
・京成電鉄上野駅【池の端口】から徒歩4分
・東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅【6番出口】から徒歩8分
・都営地下鉄大江戸線上野御徒町駅【A3出口】から徒歩10分

池之端門からのアクセス

・東京メトロ根津駅【2番出口】から徒歩5分

上野動物園情報