よこはま動物園ズーラシアの特徴や料金などのまとめ




特徴や魅力、施設情報

よこはま動物園ズーラシアは横浜市にある日本最大の都市型動物園です。 100種、750の動物が生息しています。
「自然との共生と自然との共生」をテーマにしています。 このニックネーム「ZOORASIA」は、広大な自然を想起し、1996年の秋に公募によって選ばれた動物園(ZOO)とユーラシア(EURASIA)の複合語です。
子どもから大人まで、一日中遊んで800円のズーラシアは、家族サービスに最適です。ちろんカップルのデートスポットとして非常に人気があります。

ズーラシアナイト

私たちは通常見ることができない夜の動物の特別な外観を作るために夏休み期間を使用します。 営業時間を20:30に延長し、活発に動く夜行性の動物の姿と、昼間とは異なる動物の眠った姿を楽しむことができます。 また、ベトナムのホイアンのランタンフェスティバルをテーマにしたイルミネーションで公園の様々な部分を飾るほか、ころころ広場でショッピングやグルメアジア雑貨を楽しめる「ズーラシアナイトマーケット」を行います。 オージーヒルグリルレストランとサバンナテラスでは、ビールやお料理を楽しむことができるビアガーデンです。動物やイルミネーションを見ながらお楽しみください。

料金

入園料は、一般800円・高校生300円・小中学生200円で、毎週土曜日は、小・中・高校生は無料(要学生証等)となります。
新江ノ島水族館&よこはま動物園ズーラシアのお得な前売りセット券は、大人2,880円・高校生1,620円・小中学生1,080円・幼児(3歳以上)540円で、取り扱いはローソン・ミニストップのみとなっておりますが、コンビニエンスストアでの前売券購入時に、チケットの受け取り漏れが多く発生しており、前売券を購入される場合には、全てのチケットをお受け取りになったことを必ずご確認ください。
来場時にチケットが不足している場合には、ご入場いただけないことがございます。

アクセス

電車でお越しの場合

・相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口
・相鉄線「三ツ境」駅北口
・横浜市営地下鉄「中山」駅南口
各駅からよこはま動物園行きのバスが出ています。

車でお越しの場合

・首都高速「葛西JCT」から約50分
・東名高速「横浜町田I.C.」から約15分
・保土ヶ谷バイパス「下川井I.C.」から約5分
・第三京浜「港北I.C」から約20分

動物園ズーラシア