ジョイフル本田の特徴や店舗情報まとめ




ジョイフル本田の特徴

ジョイフル本田は、茨城県土浦市に本社を置く、茨城県を中心に関東地方で大型ホームセンターを展開する企業です。
株式会社ジョイフル本田は1975年設立、1976年に初のホームセンター店舗であるジョイフル本田荒川沖店(茨城県土浦市)開店しました。
その後も順調に店舗展開がすすみ、2014年東京証券取引所第一部に上場しました。
「ジョイフル本田」店舗はとにかく広いです。
その証拠は超巨大な郊外型ロードサイド店舗にあり、最大の特徴でもあります。
各店舗の平均敷地面積は東京ドーム2~3個分に相当するほどの広さがあるので、当然品揃えも豊富です。
個人のニーズに合わせた品物も多くありますが、他のホームセンターとの競争を意識して、職人さん・プロフェッショナルが使用する道具や資材なども豊富です。
また家族全員で楽しむことができる場所ということが大きなポイントとなります。
店舗スペースが広大なので、見て回るだけでも一日中楽しむことができます。
世の中に物があふれているんだ~なんて思うくらいたくさんあります。

店舗情報

ホームセンターによって考えや方針はそれぞれで、接客に力を入れている、ネットに力を入れている、ライバル店舗が埼玉県に多いので出店しない、地元に根付いて超大型店舗しかやらない、などなど店舗の考えは様々です。
ジョイフル本田はエリア内の一部店舗は営業時間が異なる場合があります。原則年中無休です。
資材館の早朝営業を行っている店舗によって時間は異なります。
大型店舗ならではのいろいろなお店がありますが、それぞれ時間が異なるというのは注意が必要です。
ガソリンスタンドなど併設してるものは時間は注意してくださいね。
ジョイフル本田の店舗情報