山野楽器の特徴や店舗情報まとめ




特徴

日本の楽器・音楽/映像ソフト(CD/DVDなど)や楽器の販売事業を行うチェーンストアです。
楽器の輸入代理店業も行っており、ギターメーカー大手のフェンダーと同社のスクワイアブランドを取り扱っています。
2013年2月に新星堂の楽器部門の「ROCK INN」や音楽教室など店舗事業譲渡を受けました。
これと同時に新星堂が輸入代理店業務を執り行っていたリッケンバッカー、カール・ヘフナー、GJ2 Guitars等の取り扱いも開始しています。
ご購入いただいた楽器を末永くご使用いただけるよう、専属のリペアマンによる、充実したサポート体制を整えております。
他にも楽器の修理、調整、セットアップなどを行なっており、知識、経験豊富なリペアマンがアフターフォローいたしますので、愛器のメンテナンス面におけるお悩みごとは、お気軽にご相談ください。

店舗情報

銀座本店を始めとして、47店舗を展開する(うち1店舗は管楽器専門店『ウィンドクルー』、5店舗はLM楽器専門店『サウンドクルー』、3店舗は新星堂のロックインを旧店舗引き継いだ『山野楽器ロックイン』)。
うち46店舗で「ヤマノミュージックサロン」などの名称で音楽教室を併設しています。
宮城県・栃木県・大阪府・兵庫県・広島県の7店舗以外は、全て東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県に集中して出店しています。

山野楽器店舗情報