サイクルベースあさひの特徴や店舗情報まとめ




これから店舗情報についてポイントをついて内容をまとめたいと思います。

特徴

チェーン店化を提唱し店舗数を増加させ、自転車のチェーン店としては、日本最大で、eーコマース事業にも力を入れており、インターネット通販店舗は日本の自転車専門店としては最大級であり、豊富なパーツを取り扱うネット販売も行っています。
また、業界初の試みである自転車のネットで注文店舗で受け取りサービスを開始ました。
サイクルベースあさひのウェブサイトでは自転車本体やパーツの販売だけでなく、自転車メンテナンスやカスタマイズの方法も詳細に紹介されていて、会社を急成長させた理由として収益力に優れたプライベートブランド商品の開発があげられます。

店舗情報

関東圏・関西圏・中部圏を中心にチェーン展開。現在、北海道、東北地方、中四国地方、九州地方にも店舗を展開をしています。
PB商品の割合は全体の50%と、他の小売業に比べかなり高く、一般的に製造小売企業はOEMで他社に商品開発を委託していることが多いが、あさひのPBの多くは商品企画から開発、製造、品質管理まで自社で行っていて、購入後のメンテナンスも充実しており、低価格で主要項目の簡易点検を行うサンキュー点検(390円+税)や、盗難保証や定期点検・修理代金の割引が行えるサイクルメイト(3年間3000円)などがあります。
購入後の来店を促すことで、継続した顧客の獲得にも成功しています。

サイクルベースあさひ店舗情報