タワーレコードの特徴や店舗情報まとめ




これから店舗情報についてポイントをついて内容をまとめたいと思います。

特徴

タワーレコードは、アメリカ合衆国サクラメントに本社を置く大手CDショップチェーンで、世界各国に展開されています。
地元のアメリカに次いで世界第2位規模の音楽市場を持つ日本には、1979年にレコード卸業として進出し、翌1980年4月には日本1号店を札幌に出店しました。
なお、この札幌店は、かねてからタワーレコードの商標を無断で使用していた地元の店舗を、正式な契約を結んだ上で継続営業させたものでした。
1981年に、渋谷区宇田川町に初の大規模店舗をオープン、次いで横浜や仙台・大阪・名古屋・京都・福岡など日本全国の大都市への展開を進めて大きな成功をおさめ、その成功によりその後の国際展開に弾みがつくことになりました。

店舗情報

2017年2月現在、秋田県・山形県・群馬県・栃木県・山梨県・富山県・福井県・和歌山県・鳥取県・島根県・山口県・徳島県・高知県・大分県・熊本県・宮崎県を除く31都道府県に85店舗を展開しています。
また、2013年10月からは新業態としてアニメソングを始めとするアニメ関連商品に特化した専門店TOWERanimeの展開を始め、1号店としてLALAガーデンつくば店を改装しTOWERminiに併設する形で同月31日に開店、2014年5月17日には新宿店のアニメコーナーを拡大する形で2号店を開店しました。

タワーレコード店舗情報