鉄道模型の店「ポポンデッタ」の特徴や店舗情報まとめ




特徴

ポポンデッタは、日本の鉄道模型専門店で、1999年にインターネット通信販売による鉄道模型店として創業しました。
後に東京都渋谷区に店舗を構え、その後は日本全国各地に鉄道模型店を展開し、主に鉄道模型や鉄道書籍の買取、販売を行います。
フランチャイズによる鉄道模型とミニカーの買取専門店や、カフェも展開しています。
社名の由来はポポンデッタ・フルカタが由来です。

店舗情報

鉄道模型店の多くではNゲージのレンタルレイアウトを設置しており、来店者が持参した車両を走行させることができるほか、店舗にて車両の貸し出しも行われます。
大型店ではラジコン自動車やプラレールのコースを設置しており、来店者が持参した車両を走行させることができます。
京急バス バスコレⅥ の販売が決定しました!今回は羽田京急バス「蒲田シャトルの新旧2台セット」発売額は2,000円(税込)です。
ポポンデッタ秋葉原店の店頭でも同時に販売開始したします。
池袋東武百貨店の「鉄道模型堂」が、夏のジオラマ教室を開催します!
開催日は、7/29(土)、7/30(日) で、時間は各日3回午前10時30分・午後1時30分・午後3時45分です。
定員は、各回8名様となっていて、参加費3,500円(税込) となっています。

ポポンデッタ店舗情報