ダイエーの特徴や店舗情報まとめ




特徴

株式会社ダイエーは、関東・近畿地方でスーパーマーケットを展開している企業で、元は全国チェーンの一大企業であったが、バブル崩壊後の1990年代より業績不振になり、イオンによる株式公開買付けを経て、2015年1月1日より、イオングループの完全子会社となりました。
創業満30周年を迎えた1987年に滋賀県近江八幡市のダイエー近江八幡店へ進出したことでスーパー業界初のほぼ全国制覇(島根県を除く)を実現したが、2016年3月時点では北海道、東北地方、中部地方、中国地方、四国地方、九州地方(沖縄県を含む)からは撤退しています。

店舗情報

ダイエーでは、農林水産省が6月29日に『Let’s!和ごはんプロジェクト』を立ち上げたことを受け、「和ごはん」の魅力を伝える売場展開や情報発信の展開に加え、7月7日(土)に、ダイエーいちかわコルトンプラザ店にて、「和ごはん」の啓発イベントを開催します、七夕には古くからそうめんを食べる風習があることから、だしの取り方や試食などを通じて「七夕そうめん」の魅力を伝えるイベントを開催し、ダイエーは、今後も「和ごはん」を通じて、「おいしく食べて“ココロとカラダ”健康に」する食生活を提案してまいります。

ダイエー店舗情報