松源の特徴や店舗情報まとめ




特徴

松本源蔵が「松源食品株式会社」を設立し、和歌山市吹上に「フードセンター松源」(現在の本店)を開業しました。
戦争中に食糧難を経験した元軍人の松本が「食を通じて人々を幸せにする」という信念を抱き、開業した八百屋が根元となっていて、和歌山県と大阪府泉州地域を中心に展開しています。
通称は「マツゲン」もしくは「スーパーマツゲン」で、多数の店舗が三角屋根であるのが特徴で、CGCグループに加盟しています。
2013年11月より「マツゲン生鮮移動スーパー」と銘打った移動販売事業を手掛け、冷蔵・冷凍ショーケースを備えたトラックに生鮮品・惣菜・加工食品を積載し、生鮮食料品店がない地域を中心に移動販売を行うサービスです。
販売地域は和歌山県内で、県内の各市町に拡大し、曜日ごとの販売コースで移動販売を行っています。

店舗情報

エコバッグ
お買い物袋のご持参で資源の節約・ゴミの減量になり、お買い物袋持参運動は、限りある資源を大切にして地球環境をクリーンに保つ為の運動です。
マツゲンオリジナルのエコバッグご入用の際は、サービスコーナー又はレジスタッフまでお申し付け下さいませ。
オリジナルエコバッグは、税込価格 1,080円・オリジナルエコバッグ保冷式は、税込価格 720円となっています。

松源店舗情報