トライアルの特徴や店舗情報まとめ




これから店舗情報についてポイントをついて内容をまとめたいと思います。

特徴

1980年代の創業初期段階から日本の小売市場の発展を見越し、小売・流通業にフォーカスしたIT分野に着目し、そのIT技術を駆使しつつロープライスを実現し、現在は全国に店舗を展開する小売企業に成長しています。
衣・食・住、日常使うものが安く揃うから、ワンストップで買い物ができる。
トライアルグループのメイン事業は、スーパーセンターを中心とした小売業です。
お客様のライフスタイルのパートナーとして、より良い商品をより安く、より豊富に、より便利に提供すること。それがトライアルが目指す店舗です。
グループ内で物流機能や商品開発・製造機能を持つことで、さらに構造的なローコストを実現しています。

店舗情報

スーパーセンター型店舗を主力に展開し、一店舗あたりの規模は概ね3,000平方メートル以上です。
従来は経費削減のため居抜き物件を積極活用する場合が多かったが、2013年以降は4,000平方メートル前後の新設店舗を集中的に出店(八幡東田店、宮崎恒久店、水沢上姉体店等)するなど店舗の標準化と多店舗化を進めていて、2016年11月時点でほとんどの店舗で24時間営業が行われ、日本国内の店舗数は2018年5月時点で205店舗です。

トライアル店舗情報