JINS(ジンズ)の特徴や店舗情報まとめ




特徴

JINS・PCのヒットとともにユーザーを伸ばし、2015年2月にはスマートフォンで自由にメガネをデザイン出来るパーソナルオーダーサービス「JINS PAINT」をスタートしました。
現在ではPCでもデザインできる設計となっています。
2016年3月には高精度3D試着サービス「JINS VIRTUAL-FIT」を開始し、2016年11月には人工知能(AI)による機械学習を取り入れた眼鏡のレコメンドサービス「JINS BRAIN」もローンチしました。

店舗情報

電車の端材をメガネに再利用しました。
電車の製造過程で出る端材をメガネに再利用する企画の第3弾。
今度は西武鉄道40000系とのコラボレーションが実現いたしました。
40000系を製造する際に出たアルミ端材が、福井県鯖江市の職人の手によって2つのメガネに形を変えました。
フロントにアルミ端材を使用しているため、見た目よりも軽さを感じる仕上がりになっており、ビジネス・フォーマル・カジュアルなど、あらゆるシーンに対応できるデザインです。JINSならではのデザインを、お楽しみください。
2018年6月29日(金)11時より二期生産分予約販売再開!2018年11月上旬発送予定・販売価格は、フレーム¥18,000+税・限定ケース¥2,000+税・ロングメガネ拭き¥1,000+税となっております。

JINS店舗情報