ジャパンネット銀行の特徴や魅力、手数料やatm情報まとめ




特徴や魅力

個人間および、個人と法人間のインターネットを利用したオークションやネットショッピングなどによる小額の決済業務、証券会社・商品先物取引会社・FX業者などの口座への入出金等の決済業務に特化しています。
例えば、Yahoo! オークションと提携し、落札後の決済を行なえるようにするなどである。他にも、投資信託の販売業務、カードローンなどの個人向け融資業務にも注力していて、VISAデビットサービスも参入しました。
取引状況はネットバンキング上で照会できるため、預金通帳は無く(月ごとの利用明細送付は有料で可能)、原則ネットバンキングによる取引となる。
なお一部取引については本店窓口でも取り扱いますが、また窓口でしか出来ない処理もあります。

手数料やatm情報

提携ATM入出金手数料・取引1回あたりの手数料・消費税含む、2017年9月27日現在、毎月初回の手数料・1回は無料(入金・出金それぞれ1回)提携ATM利用手数料の月間無料回数は、入金・出金それぞれ毎月1回です。
ご利用のATM、お取引金額にかかわらずその月の最初のご入金・ご出金に適用させていただき、毎月2回目以降の手数料は、郵貯銀行が、324円でそれ以外は162円となります。

ヤフオクでTポイントをゲット

Yahooオークションでジャパンネット銀行の口座から落札価格を支払う際には、落札金額の2%のTポイントが貯まります。
Tポイントは、代金の支払い、ゲームでの活用など、さまざまな点でポイントを使用する便利な点です。
まず、Yahooマネーの支払い口座にアカウントを登録する、入札するときにYahoo! お金でお支払いの場合・入金の場合、2%ポイントが徴収されます。

公営くじや公営ギャンブルの支払い

直接宝くじの購入が可能です。当せん金の受け取りも、口座に自動で入金されます。競馬、ボートレース、競輪、オートレース、すべての公営競技で利用でき、土日祝日の入出金が可能です。入会金・年会費ともに無料です。

ジャパンネット銀行