男鹿水族館の特徴や料金などのまとめ




特徴や魅力

秋田県立男鹿水族館(あきたけんりつおがすいぞくかん)は、秋田県男鹿市戸賀塩浜(男鹿半島)にある水族館で、通称・男鹿水族館GAO(おがすいぞくかん ガオ)とよばれています。
男鹿の海を再現した巨大な水中トンネル式の「男鹿の海大水槽」を中心とした水族館。また、オリジナルグッズ販売を行っているショップや、日本海を一望しながら食事をすることのできるレストラン「フルット」が併設している。
水量800tの水槽には約40種2000匹もの生き物を展示していて、GAO最大、大迫力の水槽となっています。
GAOでは2種類のペンギンを飼育展示していて、展示場では毎年ヒナが誕生しています。
イワトビペンギンは3月に産卵、4月にヒナが孵化し、ジェンツーペンギンは5月に産卵、6月にヒナが孵化します。

入場料金

普通料金は、おとな1,100円、小・中学生400円となっています。
年間パスポートは、ご購入日から1年間有効のお得なパスポートです。
※下記期間中は、仮パスポート対応となりますので、予めご了承ください。
2018年は、5/3~5/6・7/14~7/16・8/4~8/19となります。
料金は、おとな2,500円購入日から1年間有効、小・中学生1,000円となっています。
パスポート会員になるとお得な特典!購入者限定!スタンプカードプレゼント・来館1回につき、スタンプが1つ押印され、スタンプが溜まっていくと、お得をゲットできちゃいます!
誕生月にDMが届く!(ステキな特典付)・年間パスポート会員同伴者割引という特典もあり、年間パスポート会員1名様につき、お連れ様5名まで入館料が100円割引になります。

アクセス

電車の場合
・JR羽立駅より路線バスにて約60分 
車の場合
・昭和男鹿半島ICより約70分

営業時間

9:00~17:00(最終入館30分前)※季節により変動あり、お問い合わせください。
休館日:冬期あり ※年度で変更がありますのでお問い合わせください。

小樽水族館