東京タワー水族館の特徴や料金などのまとめ




特徴や魅力

東京タワー水族館は世界中の美しい魚・珍しい魚を集めた水族館で、約900種類、5万匹の観賞魚を生息地別に分類・展示しています
それぞれのコーナーで異なったBGMを流し、音楽と共に地域ごとの魚の違いをご覧いただけます。
屋外エリア「マリンガーデン」がリニューアルオープン!新しく天空のペンギン・草原のペンギン・カワウソたちの水辺・きらめきの泉・天空パスの5つの新展示が登場しました。
世界中の美しい魚、珍しい魚が海水熱帯魚、南北アメリカ、ヨーロッパ・アフリカ・アジア・オセアニア・そして日本と棲息地別に分類展示されています。
250坪の館内に900種類の観賞魚50,000匹を飼育し、その規模は世界一を誇り、それぞれのコーナーに流れるバックグランドミュージックを楽しみながら、形態の違いや色の変化をじっくりと鑑賞していただけます。
おみやげコーナーもあり、ぬいぐるみ・フィギュア・雑貨などグッズを豊富に取り揃えていて、器具・エサなどの飼育用品から金魚・生体などもご購入いただけます。

入場料金

東京タワー1階の出入口を入って右側に水族館があり、ショップの奥に受付があります。
入場料は、大人(高校生以上)1,080円・小人(1歳以上中学生以下)シニア(65歳以上)※要提示、公的年齢確認証ありで600円となります。

東京タワー水族館情報