八景島シーパラダイスの特徴や料金などのまとめ




特徴や魅力

「アクアミュージアム〜五感体感LABO〜」1階から3階で多種多様な海の世界を楽しんだ後は、今回のリニューアルの目玉である、4階に広がる新エリア『フォレストリウム』は、陸上生物・水辺の生物・水鳥・淡水魚など、水辺と森に生息する生きものたちを展示する水族館初のエリアで、多様な生きものとの新たな 出会いを五感でご体感いただけ、さらに、『フォレストリウム』の「森のこみち」では、生きものたちとお客さまとの距離にもとことんこだわり、従来の柵やアクリル越しではなく、隔てるものがない超至近距離で生きものをじっくり見られる環境をお届けいたします。

イッテQ水族館

八景島の海のパラダイスの水族館には、日本テレビ番組「世界の終わりまでのイッてQ」のプログラムで生まれた「イッテQ水族館」というコーナーがあります。 これは、プログラム上で世界中から異常な魚をもちかえり、オリジナルの水族館として展示する計画です。 担当するアーティスト「チャン・カワイ」です。 これは魚展示場として選ばれています。
この「イッテQ水族館」は2011年に始まり、当初はかなり頻繁に放送されていました。 現在でも頻度はまだかなり低いですが、プロジェクト自体は進行中です。

アクセス

電車の場合
海沿いの景色がきれいな「シーサイドライン」の八景島駅が最寄り駅となります。
「シーサイドライン」への接続駅は、京浜急行線「金沢八景駅」とJR根岸線「新杉田駅」です。
車の場合
最寄りのインターチェンジは2つ。幸浦出口からは約1.5km、並木出口からは約2kmとなります。

入場料金

アクアリゾーツパス・4つの水族館を観覧できるお得なチケットで、料金は大人・高校生3,000円・小・中学生1,750円・幼児(4才以上)850円・シニア(65才以上)2,450円となり、アクアシアターへの入場はアクアミュージアム入館後、別途500円かかります。
ナイトアクアリゾーツパスは、水族館を夕方から満喫できるチケットで、4つの水族館(アクアミュージアム・ドルフィン ファンタジー・ふれあいラグーン・うみファーム)にご入館でき、16:00~ご利用が可能で、料金は大人・高校生2,500円・小・中学生1,500円・幼児(4才以上)800円・シニア(65才以上)1,500円となります。

八景島シーパラダイス情報