北八ヶ岳ロープウェイの特徴や割引情報




特徴や魅力

ロープウエイから右上に見える「縞枯山」は、その名の通り山の斜面が「縞枯れ現象」で覆われている山で、この縞枯れ現象は本州中部ではこの北八ヶ岳が最も有名で、学術的にも大変貴重なものとして注目されていて、複数の研究機関が現在も継続研究中ですが、何故このような縞枯れが起こるのかハッキリとした原因の特定は出来ていないそうです。
坪庭は八ヶ岳最後の噴火で出来た溶岩台地で、地形の形状がすり鉢状になっていて、溶岩の岩石がむきだしの土地に長い年月をかけて植物が少しずつ回復しつつある状態で、まともな土壌のない岩の隙間から一生懸命咲き誇る高山植物たちの生命力に、自然の持つ生命力と力強さを感じます。

割引情報

小学生未満のお子様は保護者同伴にて、保護者1名につき未就学のお子様2名が無料でご乗車いただけますが、学校行事など団体での利用に際しては、学生団体のこども料金を頂戴いたします。
任意団体や地区のこども会などは、一般団体扱いとなります。
障がい者割引制度がありますので、乗車券購入時に「障がい者手帳」の提示をお願い致します。(本人のみ約半額)
必ずロープウェイチケット購入時にご申請いただき、乗車開始後の料金の割引には応じられませんのでご注意ください。

アクセス

電車の場合
・JR東日本 中央線「茅野(ちの)」駅下車
茅野駅西口 アルピコ交通バス乗り場 2番のりば「北八ヶ岳ロープウェイ」行き(約60分)
車の場合
・中央自動車道 諏訪ICから約25kn(40分~50分)

営業時間

・4/21~7/27 平日8:40 – 16:40 土/日/祝日 8:20 – 17:00
・7/28~9/2  平日8:00 – 17:00 土/日/祝日 8:00 – 17:00
・9/3~10/31 平日8:40 – 16:40 土/日/祝日 8:20 – 17:00
11/1~3/31  平日9:00 – 16:00 土/日/祝日 9:00 – 16:00
上記運行時間は予告なく変更する場合があります。
お出かけの際には必ず当日の運行状況をご確認くださいませ。

北八ヶ岳ロープウェイ