松山城ロープウェイの特徴や割引情報




特徴や魅力

城山山頂は標高約132mで、天守は更に約30m高くそびえたっているため、江戸時代から今日に至るまで、松山城天守は、圧倒的な存在感を持ったランドマークタワーで、松山平野を360度見渡せるその眺めは正に絶景で、眼下に広がる櫓群など近代城郭の完成度の高さも垣間見ることができ、天候に恵まれれば、西日本最高峰の石鎚山(1,982m)や瀬戸内海に浮かぶ島々なども見ることができ、江戸時代に建てられた天守から、城主になった気分で大パノラマを存分に楽しめ、連立式の城郭ですので、小天守から別の角度で眺めることもでき、見え方の違いも楽しめます。
石垣は、近世城郭の大きな特徴で、中部地方より西に作られた城郭に壮大なものが築かれているのも特色の一つで、松山城の石垣は、倭城の経験がある加藤嘉明により、ほとんどのものが築かれており、特に本丸の高さ14mを超える屏風折の石垣などは壮大なもので、軍事目的を超えた芸術性をも楽しむことができます。

割引情報

ふるさと納税で松山市に5000円以上の寄付をすると、記念品として観光施設優待クーポンを貰うことが出来、このクーポンに松山城ロープウェイ往復の無料優待券が入っています。
他にも、松山市内の観光施設や交通機関などにクーポン冊子があり、このクーポン冊子を入手すると割引券がついていることがあります。

アクセス

電車の場合
・JR松山駅から「道後温泉行き」市内電車で約10分、「大街道」下車徒歩5分
・松山市駅から「道後温泉行き」市内電車で約6分、「大街道」下車徒歩5分
・松山空港から「道後温泉駅前行き」リムジンバスで約30分、「大街道」下車徒歩5分
       「路線番号52」伊予鉄バスで約40分、「ロープウェイ前」下車徒歩0分

営業時間

・2月~7月 8:30~17:30
・8月    8:30~18:00
・9月~11月 8:30~17:30
・12月~1月 8:30~17:00

※悪天候や定期点検整備等で運休となる場合がございます。

松山城ロープウェイ情報