別府ロープウェイの特徴や割引情報




特徴や魅力

阿蘇くじゅう国立公園の東に位置する標高1,375mの鶴見岳・山上からは、別府方面はもとより、由布岳、くじゅう連山や中国地方や四国までを一望でき、春は桜やミヤマキリシマの観賞、夏は避暑、秋は紅葉、冬は霧氷と、四季折々の自然や風景を楽しめ、西日本最大級の101名乗り大型ゴンドラで、高低差約800m・線路長1,816mの急こう配を約10分で運行しております。
別府高原駅前の山野草館では、鶴見岳周辺に自生する山野草や樹木をはじめ、いろいろな種類の植物を販売いたしており、主に土・日・月・祝祭日に営業いたしますが、冬期(12月1日から3月中旬まで)は休業いたします。

割引情報

JAFの会員証をお持ちの方は、箱根ロープウェイの乗車料金が割引になり、往復料金(10%割引) となり、チケット売り場にJAF会員証提示していただければ、会員も含めて5名まで優待割引が適用されます。
別府ロープウェイの公式サイトから割引乗車券の入手ができ、割引内容は往復一般運賃大人(最大100円割引)・ 小人(最大50円割引)割引券1枚で5名まで割引が適用されますので、ホームページから割引券を印刷して窓口に提出してください。
下記URLでもページに行けます。

アクセス

電車の場合
JR別府駅から
・③のりば行先番号34・36・37のバスで約20分
・観光快速バス『ゆふりん』鉄輪経由で約40分
車の場合
・大分自動車道 別府ICから県道11号線を湯布院方面へ約5分

営業時間

・夏季(3月15日~11月14日)9:00~17:30
・冬季(11月15日~3月14日)9:00~17:00
※悪天候や定期点検整備等で運休となる場合がございます。

別府ロープウェイ