青函フェリーの航路や時刻表や料金のまとめ




青函フェリー特徴

青函(せいかん)フェリーは、栗林商船グループの共栄運輸と日本通運グループの北日本海運が共同運航しているフェリー航路です。
共栄運輸が第2種旅行業登録を行い、青函フェリー往復とホテルのセットプラン設定を皮切りに団体客誘客やホテル・飲食店との提携を行い利用促進を進める青森港は津軽海峡フェリーなどと同様に青森港フェリーターミナルを発着するが、津軽海峡フェリーの「青森フェリーターミナル」は別棟となっており、青森市内循環バス「ねぶたん号」、高速バス(盛岡・東京方面)などの発着は津軽海峡フェリーのターミナルのみで、函館港は貨物フェリーとして運航していた経緯から、函館フェリーターミナルの南側にある北ふ頭を発着しています。

航路や所要時間

東京⇔青森⇔函館⇔札幌  所要時間16.5時間 
東京⇔大間⇔函館⇔札幌  所要時間15.5時間
東京⇔八戸⇔苫小牧⇔札幌 所要時間17.5時間
東京⇔仙台⇔苫小牧⇔札幌 所要時間20.5時間
東京⇔大洗⇔苫小牧⇔札幌 所要時間22.5時間
東京⇔新潟⇔苫小牧⇔札幌 所要時間25時間

天象・海象その他やむを得ない理由で出航時間や運航に変更を生ずることがありますので、悪天候が予想される場合は、必ず問い合わせをしましょう。

時刻表や料金

青森発⇒函館着
始発は、2時で5時50分到着となり、最終便は23時30分発~翌日3時20分到着となります。
旅客運賃2シーズン制・固定運賃は、大人(12歳以上)10~5月は1,600円・6~9月が2,000円となり、車両は10~5月・4m未満12,800円・5m未満14,400円・6m未満16,000円で、6~9月・4m未満16,000円・5m未満18,000円・6m未満20,000円です。
自転車・10~5月800円・6~9月1,000円で、バイク750cc未満は、10~5月2,400円・6~9月3,000円となっています。

お得な割引情報

往復割引/往復予約は、移動中の14日以内に往復した場合にのみ使用できます。
往復割引、往復と予約をすることが、条件です。割引は復路運賃よりも1割割引になります。予約には函館支店か青森支店のどちらかで手続きが必要です。往復予約をして、お得な旅をしましょう。

青函フェリー情報