むつ湾フェリーの航路や時刻表や料金のまとめ




むつ湾フェリーの特徴

むつ湾フェリーの定期航路では、4月下旬から6月下旬にかけて、むつ湾を遊泳するイルカの群れに出会う確立が高くなり、野生のイルカがフェリーと並走したり、海面を飛び跳ねたりする姿はとても美しいです。
蟹田港フェリー乗り場は、むつ湾を一望できる地上30mの展望台があり、脇野沢港フェリー乗り場、むつ市と恐山、最北端の大間町、佐井村の仏ヶ浦など、下北半島周遊の拠点となります。
シーグルメドームでは、おすすめのエビカレーや、地元特産の焼干しを使用した焼き干しラーメンが好評です。

航路や所要時間

青森県の2つの主要な半島である津軽と下北を結ぶ「むつ湾フェリー」です。 金田駅から新幹線「奥津山場駅」にアクセスできます。 脇野沢港から仏ヶ浦を経て大間崎まで。 青森と函館をつなぐ青函交通エリアです。
津軽半島の蟹田と下北半島の和乃野沢を1日に2回往復します。 それは1時間で2つの主要な高級半島を結ぶので、青森県を旅行するのに最適です。 歩くことや自転車に乗るためには、より手頃な料金で海峡を渡ることができます。

時刻表や料金

蟹田⇒脇野沢
時刻表
2018年4月21日~5月2日・5月6日~8月10日・8月18日~11月5日の期間、9時20分発~10時20分到着・最終便は、14時発~15時到着となります。
旅客運賃は、大人の場合・2等旅客片道1,770円・2等旅客往復3,370円・団体料金1,600円・特別室利用料500円で、自動車運賃は、車両の長さ3m未満6,100円・3m以上4m未満8,120円・4m以上5m未満10,110円・5m以上6m未満12,180円となっています。
自転車は、820円・原動機付自転車1,630円・自動二輪(750cc未満)2,440円・自動二輪(750cc以上)3,260円となっています。

各種割引について

「一般往復割引」「学生割引」「団体割引」「身体障害者割引」 などがあり、1割から5割の割引が適用されます。また、期間限定のキャンペーンあります。各種割引条件がありますので、確認をしてからチケットを取りましょう。

*身体障害者割引
・第1級の精神障がい者(介護者1名を含む)は各等級(料金を含む)の5割引。
・第2級または第3級の精神障がい者は2等運賃に限り本人のみ5割引。
・第2級または第3級の精神障がい者にあっては片道101km以上旅行する場合に限る。
・適用条件:精神障害者保健福祉手帳を提示した者に限る。

むつ湾フェリー情報