高松フェリーの航路や時刻表や料金のまとめ




高松フェリーの特徴

神戸港のフェリーターミナルが改築されたことにより待合スペースが拡充され、神戸港の乗下船施設に関しても全面バリアフリー化され、屋上にはガーデンテーブルも設置されており、展望のきいたルーフバルコニーとして誰でも自由に利用でき、高松東港には身障者用トイレを備えているほか、乗船口通路にもパイプ椅子が増設され、乗船待ちの負担も軽減されています。
乗船券の購入はチケットカウンターのほか、新設された券売機からも購入でき、券売機では、乗船券のみの購入・深夜・繁忙期料金を含む乗船券、深夜・繁忙期料金だけの追加券も購入できます。

航路、時刻表や料金

神戸⇒高松
始発は、1時発・5時15分着となっていて、最終便は、19時45分発・24時着となり、1日4便となっています。
一般旅客(徒歩客、二輪の運転手)の大人運賃(片道)は、通常1,990円で土日か深夜2,290円・土日で深夜は2,590円となります。
乗用車(全長6m未満の車両に限る)は(片道)通常4,990円で土日か深夜5,290円・土日で深夜は5,590円となります。
二輪車(サイドカー・三輪車を除く)自転車は500円・バイク*車両分のみの料金125cc以下1,500円・バイク*車両分のみの料金126cc以上2,000円となっています。

各種割引について

「一般往復割引」「学生割引」「団体割引」「身体障害者割引」 などがあり、1割から5割の割引が適用されます。また、期間限定のキャンペーンあります。各種割引条件がありますので、確認をしてからチケットを取りましょう。

*身体障害者割引
・第1級の精神障がい者(介護者1名を含む)は各等級(料金を含む)の5割引。
・第2級または第3級の精神障がい者は2等運賃に限り本人のみ5割引。
・第2級または第3級の精神障がい者にあっては片道101km以上旅行する場合に限る。
・適用条件:精神障害者保健福祉手帳を提示した者に限る。

高松フェリー