津軽海峡フェリーの航路や時刻表や料金のまとめ




津軽海峡フェリーの特徴

津軽海峡ロードには、まるでホテルのような個室や海を眺めながら寛げるリクライニングシート席など、船舶により多様な客室を備える大型フェリーが運航していて、キッズルームやシャワールームなどのフリースペースや、わんこ対応施設などの施設も充実しており、船内を自由に移動しながら有意義な時間が過ごせるのも魅力です。
ノスタルジック航路は、すぐそこに函館山や函館の街並みがくっきりと見え、所要時間わずか90分で、大間のマグロなど、豊穣な漁場として知られる津軽海峡・自然豊かな下北半島の風景、歴史的建造物や夜景など見所いっぱいの函館・グルメと観光スポット満載の津軽海峡エリアを堪能し、歴史の息吹と郷愁を感じる航路となっています。

津軽海峡フェリーの航路

本州最北端に位置する青森県大町町。函館の街並みをはっきりと見ることができます。旅時間はわずか90分です。
最短時間で本州と北海道を結ぶ大間 – 函館ルートです。
1964年(昭和39年)、日本初の外洋フェリー「大函丸」が稼働しています。
それ以来、大町町・下北半島の住民は、生活道として定着しています。
「観光ルート」として引き続き使用され、1970年(昭和45年)
それはまた、ルート279の海上道路として指定されました。

時刻表や料金

函館⇒青森
出発日は、2018年5月1日~8月9日・8月18日~9月30日となっていて、始発は0時30分・4時10分到着で、最終便は22時5分・翌日1時45分の1日8便です。
旅客運賃C期間・大人料金は、プレミア17,730円・スイート7,100円・コンフォート4,730円・スタンダード3,190円となっています。
自動車運賃C期間は、軽自動車18,920円・6m未満23,660円で、自転車C期間1,770円・原動機付自転車(125cc以下)C期間2,550円・バイク(750cc未満)C期間3,830円・バイク(750cc以上)C期間5,110円です。

各種割引について

「一般往復割引」「学生割引」「団体割引」「身体障害者割引」 などがあり、1割から5割の割引が適用されます。また、期間限定のキャンペーンあります。各種割引条件がありますので、確認をしてからチケットを取りましょう。

*身体障害者割引
・第1級の精神障がい者(介護者1名を含む)は各等級(料金を含む)の5割引。
・第2級または第3級の精神障がい者は2等運賃に限り本人のみ5割引。
・第2級または第3級の精神障がい者にあっては片道101km以上旅行する場合に限る。
・適用条件:精神障害者保健福祉手帳を提示した者に限る。

津軽海峡フェリー情報