両備フェリーの航路や時刻表や料金のまとめ




両備フェリーの特徴

従来の当社フェリーより一回り大きく、船内は段差を少なくしエレベーターを設置するなど、バリアフリー法に基づいた快適な環境で、心地よい船旅をお楽しみ頂ける船となっております。
おりんぴあどりーむは、ギリシャでオリンピックが開催された年に起工することを記念し、両備運輸(株)の旅客船フェリーは1964年東京オリンピック(10月10日)開催日に小豆島に就航され、小豆島とオリンピック発生の地オリンピアのあるギリシャの島ミロス島が姉妹島縁組(1988年)していること等から、オリンピアと命名され、以降サン・オリンピア、ニュー・オリンピア、と全てオリンピアがついています。

航路、所要時間

新岡山港←→土庄港(小豆島) 70分
サンポート高松←→池田港(小豆島) 60分
日生港(岡山)←→大部港(小豆島) 60分
津・なぎさまち(津新港)←→中部国際空港(セントレア) 45分

時刻表や料金

新岡山港⇒土庄港(小豆島)
始発は、6時20分・7時30分着となり、最終便19時30分・20時40分で、1日13便の航行となります。
運賃(片道)は、大人(中学生以上)1,050円・自動車航送運賃料金(片道)3m未満4,200円・3m以上~4m未満5,800円・4m以上~5m未満7,300円・5m以上~6m未満8,400円となります。
その他は、自転車310円・原付(125cc以下)620円・自動二輪車(750cc未満)930円・自動二輪車(750cc以上)1,230円です。

各種割引について

「一般往復割引」「学生割引」「団体割引」「身体障害者割引」 などがあり、1割から5割の割引が適用されます。また、期間限定のキャンペーンあります。各種割引条件がありますので、確認をしてからチケットを取りましょう。

*身体障害者割引
・第1級の精神障がい者(介護者1名を含む)は各等級(料金を含む)の5割引。
・第2級または第3級の精神障がい者は2等運賃に限り本人のみ5割引。
・第2級または第3級の精神障がい者にあっては片道101km以上旅行する場合に限る。
・適用条件:精神障害者保健福祉手帳を提示した者に限る。

両備フェリー情報