国際フェリーの航路や時刻表や料金のまとめ




国際フェリーの特徴

小豆島といえば日本のオリーブ発祥の地として有名ですが、訪れるひとを飽きさせない魅力が他にもたくさんあり、眺めてよし・歩いてよし・食べてよし・泊まってよし・小豆島の周囲126Kmという適度なコンパクトさは、国際フェリーを使ってマイカーでゆったり・のんびり観光するのに丁度よい大きさです。
小豆島のそうめんづくりの歴史は古く、400年ほどにも及び、ほかの産地と違うところは、延べの工程でごま油が使われているところで、独特な風味を醸し出しています。
ほとんどは冬期のみ製造されるのですが、小豆島ならではの生そうめんを見学コースとともに提供中のお店もあり、銚子渓山頂付近には流しそうめんのお店もあります。

国際フェリーの航路

四国高松~小豆島池田港まで60分。 国際フェリーは毎日8回往復運航しています。
すべての国際フェリー船はバリアフリーです。 子供は装備された遊具で退屈することはありません。

時刻表や料金

サンポート高松発→小豆島池田港
始発が、6時50分・到着が7時50分、最終が19時30分・20時30分となっていて、1日8便出港いたします。
旅客運賃(片道)は、大人690円で、車両運賃(乗用車・バス・トラック)車両の長さ3m未満3,560円・4m未満4,940円・5m未満6,210円・6m未満13,290円です。
二輪車(1名分の旅客運賃含む)は、自動二輪750cc以上2,130円・750cc未満1,820円・原付2輪1,410円・自転車1,050円です。

各種割引について

「一般往復割引」「学生割引」「団体割引」「身体障害者割引」 などがあり、1割から5割の割引が適用されます。また、期間限定のキャンペーンあります。各種割引条件がありますので、確認をしてからチケットを取りましょう。

*身体障害者割引
・第1級の精神障がい者(介護者1名を含む)は各等級(料金を含む)の5割引。
・第2級または第3級の精神障がい者は2等運賃に限り本人のみ5割引。
・第2級または第3級の精神障がい者にあっては片道101km以上旅行する場合に限る。
・適用条件:精神障害者保健福祉手帳を提示した者に限る。

国際フェリー情報