箱根園水族館の特徴や料金などのまとめ




特徴や魅力

海抜723m・大海の生きものが集まった、日本で一番標高の高いところにある海水の水族館で、中央には高さ7m、1,255tの海水をたたえた自然の光に満ちたオープンエアーの大水槽があり、エイやサメに導かれスロープを降りると、頭上では海水魚たちが舞っていたり、岸辺ではペンギンたちが話しかけてくれたり、カニたちや熱帯魚の群れを見ながら、「淡水館」へと続き、世界中の川や湖から生きものが集まりました。
芦ノ湖の魚たちをはじめ、色とりどりの美しい魚たち、洞窟内に棲む珍しい魚、 アマゾン川流域の怪魚など、個性豊かな仲間たちがたくさん棲んでいます。
海中ショーは、魚類大水槽で、ダイバーがお魚たちに餌をあげ、かわいいお食事姿をご覧ください。
エイとのダンスも見られるかも?
平日13:45から、土・日・祝は、10:15と13:45に行われ、G.W.・夏休み・年末年始の期間は土・日・祝日の時間にショーを行ないます。
魚類大水槽は、高さ7m・1,255tのオープンエアーの大水槽で、南洋のカラフルな魚たちが太陽光を浴び、キラキラと群れで泳ぐ姿を見ることが出来ます。

バイカルアザラシのショー

まず、日本でここでしか見ることのできないバイカルアザラシを紹介しています。 世界の希少な淡水に生息するロシアのバイカル湖で生息しています。 箱根ガーデン水族館では、このようなバイカルアザラシののショーを見ることができます。 頭のタオルとバスタブで泳ぐシーンがとてもかわいいです。
ショータイムは土曜日、日曜日、祝日、午前11時、午後1時、午後3時30分、平日3時、午前11時と午後1時です。 ショーは、ゴールデンウィークや夏休みなどの観光シーズン中の平日でも、1日3回開催されます。 現在、4種類のバイカルアザラシが飼育されています。

入場料金

営業時間は、9:00~17:00(最終入館は閉館40分前まで) で季節により営業時間が変更になる場合がございます。
入場料は、おとな1,500円・こども(4才~小学生)750円です。

アクセス

電車の場合
東海道新幹線小田原駅から伊豆箱根バスで1時間20分
小田急ロマンスカー箱根湯本駅から伊豆箱根バスで1時間5分
車の場合
東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路経由で52km(平常時約1時間)
東名高速道路御殿場I.C.から乙女峠経由で24km(平常時45分)

入場料金

営業時間は、9:00~17:00(最終入館は閉館40分前まで) で季節により営業時間が変更になる場合がございます。
入場料は、おとな1,500円・こども(4才~小学生)750円です。

箱根園水族館情報