ブックオフの特徴や店舗情報まとめ




これから店舗情報についてポイントをついて内容をまとめたいと思います。

特徴

全国に広がる約800の店舗チェーンを形成し、お客様がお近くの店舗に、いつでも・気軽にモノを売りに行ける環境を作っています。
ソフトメディアを中心に、2016年4月末時点で90万点の店舗商品を出展しています。
徹底した差込POP表示をしていて、買い取った本を研磨していて、キレイにして比較的に安価な価格で販売しています。
2017年から、中古家電の買取強化を行っています。

店舗情報

全国で約800店舗を展開していて、その多くは関東に集まっています。
店舗ごとに、本(書籍・雑誌・コミック)・CD・DVD・ゲームを買取していますが、店舗によっては携帯電話・デジタル家電・家具を買い取る店舗もあります。
他にも、今では、ファッション・ブランド品・金・プラチナ・貴金属を買い取る店舗や食器・雑貨・家具・楽器・スポーツ用品を買い取る店舗もあり、生活雑貨を買い取ってくれるようになっています。
ブックオフには、ブックの日・服の日というイベントがあり、ブックの日には、本の購入金額が250円ごとに50円分のお買い物券が貰えます。
服の日は、29日の行われ、イベントの内容は、200円コーナーの洋服を500円で詰め放題のイベントが行われます。

買い取る商品は店舗ごとに違いますので、下記URLで探してから、商品を持ち込むようにしましょう。

ブックオフ店舗情報